ブログ|寺井建設株式会社

オフィシャルブログ

令和4年度 寺井建設(株)安全衛生大会

令和4年5月17日、令和4年度寺井建設安全衛生大会を開催しました。

安全衛生大会の目的は、「職場における労働者の安全と健康を確保するとともに、快適な作業環境の形成を促進する」ことです。事故が起こりやすいといわれる建設現場では、より一層の注意が必要です。そこで、寺井建設では協力会社を含めた全員、一人一人が安全衛生への意識を高めていただくことを狙いとして、定期的に大会を実施しています。今回は協力会社の皆様90名と弊社社員36名、計126名の参加で行われました。

その内容について、少しご紹介します。

1.開会あいさつ(抜粋) 代表取締役 寺井 裕

令和4年度 全国安全週間のスローガンは、「安全は、急がず焦らず怠らず」です。

建設業界全体が高齢化し、高年齢労働者の労働災害や、労働者の作業行動に起因する転倒や腰痛などの労働災害が顕著に増加しています。このような状況下で労働災害を減少させるには、事業者・労働者双方が労働災害防止のための基本ルールを徹底し、それらを遵守・実行するための時間的・人員的余裕のある業務体制を構築することが重要です。個々ではなく全体の安全意識を向上させ、すべての働く方が安全に働くことのできる職場の実現を目指します。

 

 

 

 

2.表彰

弊社の工事施工に当たって、安全確保及び工事品質向上に功績のあった技術者の方を表彰しました。

協力会社表彰  千代田機電 大西将也さん、盛進工業 濱浦睦宏さん

社員表彰  濱田昌之  高裕路

4名の皆さんに表彰状と記念品を贈りました。

表彰状授与

 

3.講話 建設業労働災害防止協会・石川支部安全指導者、講師

労働安全コンサルタント 村内 博 氏

「最近の建設業に係わる労働災害防止対策等(法改正)について」

1.足場からの墜落防止措置等の充実

2.安全帯が「墜落制止用器具」に変わります!

3.「溶接ヒューム」が特定化学物質に!

4.石綿障害予防規則等

5.道路交通法施行規則の改正(酒気帯びの有無の確認)

という内容で講話をしていただきました。

 

 

 

 

 

 

4.安全宣言  社員代表 萬谷 侑紀

私たち、社員一同と協力会社一同は、一致団結して労働災害撲滅を目標に、全員が一丸となり各人の持場、立場での職責を遂行し、作業手順における指示事項の確認を確実に実行し、安全ルールを明確にして、安全を先取りすることで安全作業を遂行いたします。

そして自分の身は自分で守るに徹し、労働災害と交通災害に万全を期して、令和4年度ゼロ災害を達成する事を誓います。

安全宣言

※ 協力会社の皆さんや地域の皆さんとともに、我々寺井建設株式会社は

「労働災害、事故ゼロ」を目指し、皆様に喜んでいただけるような工事を

施工していきます。

 

秋の奉仕活動~企業の森づくり推進事業

私たち寺井建設は、11月13日(土)に本年度2回目の奉仕活動、志賀町鹿頭地区の町有林(生活環境保全林)の除草作業・遊歩道の整備を行いました。

今回は春より多く、25名が参加しました。生活環境保全林周辺が除草され、遊歩道が通りやすいよう美しく整備されました。

●参加者25名(場所:志賀町鹿頭)

 

●除草・伐採作業

◆多目的広場 ・作業前

・作業後

◆遊歩道  ・作業前

・作業後

●遊歩道を抜けた海岸の景色

S:志賀町鹿頭の生活環境保全林近くのビュースポット(車で5分くらいです。)

能登金剛は絶景スポットがたくさんあります。一度訪れてほしいと思います。

・義経の舟隠し・・・義経が追っ手から逃れるため48艘の舟を隠したとされるところ

P

・ヤセの断崖・・・映画「ゼロの焦点」ロケ地

 

冬の足音がすぐそこに

寒くなり始め冬の始まりを感じられるようになりましたね。
仕事の後は、アツアツおでんにお鍋が美味しい季節です!
年末に向け、何かと忙しい日々が続きますが、コロナ禍はまだ収束しておりません!
お互いに感染防止対策を欠かさず気をつけましょう!!

金沢河川国道事務所長表彰(優良建設技術者)

令和3年7月27日、寺井建設社員 坂井邦洋が優良建設技術者(工事)として

国土交通省北陸地方整備局金沢河川国道事務所長表彰を頂きました。

本人はもとより、会社としても大変うれしい受賞です。今後も皆様から信頼される工事を施工していけるように社員一同努力してまいります。

※受賞の喜びの声  寺井建設 坂井邦洋

「この度、栄誉ある表彰を頂き心より厚く御礼申し上げます。

この栄誉ある表彰は、工事に関わる全ての皆様のご指導、お力添えのお陰であることを 深く感謝申し上げます。」

 

 

 

 

 

 

 

 

受賞した工事は、R1金沢河川国道防災対策その2工事で、具体的には、一般国道160号佐々波地区において風化が進行し著しい浸食を受けている切土法面の補強工事です。 苦労した点、創意工夫した点などが、北陸地方整備局広報誌「北陸の建設技術」に掲載されますのでご一読ください。

 

「北陸の建設技術」記事

 

 

 

 

春の奉仕活動~企業の森づくり推進事業

私たち寺井建設は、石川県や公益社団法人石川の森づくり推進協会が進めている「企業の森づくり推進事業」に賛同し、平成23年度より年2回、社員及び家族でボランティア活動に取り組んでいます。

本年度1回目、6月6日(日)に、志賀町鹿頭地区の町有林(生活環境保全林)の除草作業・遊歩道の整備を行いました。

地域の皆さんや訪れる方々に自然環境が素晴らしい富来の里山・里海を実感していただけたら嬉しいです。

 

・参加者22名(マスク着用で行いました。)

:除草作業

・伐竹木等の除去

 

◆多目的広場

・作業前

・作業後

 

◆遊歩道

・作業前

・作業後

国土交通省北陸地方整備局長表彰

北陸地方整備局は7月19日、20年度完成優良工事などの受賞者を明らかにし

同日、新潟市の同局内で局長表彰式を開きました。

私たち寺井建設は、石川県としては風組、北川ヒューテックとともに局長表彰を

いただきました。大変名誉なことで、身の引き締まる思いです。

今後も顧客の皆様に満足感と安心感を与え、高い品質評価を得ることができるよう

社員一同努力してまいります!

↓ 表彰式の様子

・局長挨拶

・会場全体

・表彰を待つ緊張気味の弊社専務

・局長表彰受賞者の記念写真

◇表彰状

◇建設工業新聞記事

石川県中能登農林総合事務所 所長表彰!

去る7月15日、羽咋郡市建設業協会事務所にて、中能登農林総合事務所が発注、19年度完成工事を対象とした所長表彰の授賞式が行われました。

弊社社員 萬谷侑紀が優良現場代理人として表彰していただきました。工事名は「平成30年度県営ほ場整備事業(面的集積型)鹿頭地区区画整理及び調整池工事」です。日々取り組んできたことを評価していただき、大変嬉しい限りです。今後も、地域の皆さんに喜んでいただけるような仕事を、全社員で続けていきたいと思います。

↓表彰式,表彰状,新聞記事

 

 

 

(一社)石川県建設業協会 第43回測量コンテスト

令和3年6月11日(金)、金沢市ものづくり会館及びふれあいゴルフ広場において

一般社団法人石川県建設業協会主催の第43回測量コンテストが行われました。

羽咋郡市代表で出場した寺井建設坂口宏志氏と萬谷侑紀氏は並みいる強豪を抑え、

見事 優勝 を成し遂げました! 会社として誇りに思います。

↓ 測量コンテストの様子

※弊社社員 左が萬谷さん、右が坂口さんです。

第43回測量コンテスト結果

 

一般国道249号 国道改築5類工事(栢木改良2工区)

令和2年10月8日 石川県と

一般国道249号 国道改築5類工事(栢木 改良2工区)を契約しました。

工期は令和2年12月18日迄です。雪が降るまでの天候の良い時期に工事を完了したいと思います。

道路使用者にご迷惑を掛けないよう一生懸命頑張って、安全第一で作業したいと思います。

DCIM100MEDIADJI_0411.JPG

企業の森づくり作業 令和2年度秋について

令和2年11月8日 (日) 8時~ 志賀町鹿頭地内の生活環境保全林内の遊歩道沿線の草刈を実施します。

多数参加 宜しくお願いします。